県との災害協定に基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた啓発看板を製作・提供しました。

今年度四月に当組合は、県との災害協定に基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた啓発看板を製作・提供しました。四土木事務所、NEXCO東日本の二管理事務所および国土交通省高崎河川国道事務所の二出張所に、「検温しよう」「外出自粛!」「発熱運転 ×」と記した三種類1セットの看板をセット提供し、国道号神流橋、上武道路の新上武橋、国道号刀水橋などの橋梁付近、関越自動車道、東北自動車道など県南部の県境に設置されました。看板は高さ㎝、幅㎝で基面反射・ラミネート加工済です。会員企業に設置した災害用備蓄倉庫の資材を活用することにより一週間未満で納品することができました。このような緊急事態にも、組合として一致団結し、県と連携して迅速な対応を出来る体制を常日頃から作ることの重要性を、改めて確認したところです。