理事長挨拶

先般の第41回通常総会におきまして、中井前理事長の後任として理事長に選任されました富友産業株式会社の久保田でございます。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、総会を書面表決、規模縮小とし異例のスタートとなりました。まずは、この度の新型コロナウイルス感染症という未曽有の災害において亡くなられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、社会のため人命のためにこのコロナ禍においても日々奮闘くださっている方々に深く敬意と感謝を表したいと存じます。ワクチン接種が開始されております。コロナ終息までは長い道のりとなることが予想されますが22社の組合員、14社の賛助会員の皆様の健康と安全を第一に念頭に置き、素晴らしい新役員とともに当組合と地域の発展に力を尽くしてまいりたいと存じますので、皆様方のご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

群馬県交通安全施設業協同組合理事長
理事長 久保田雅之

組合概要

組合名:群馬県交通安全施設業協同組合
設立:昭和55年(1980年6月)
資本金:77,500,000円
組合員:22社 
賛助会員:14社
所在地:群馬県前橋市大手町1丁目2番6号
電話:027-223-3343
FAX:027-223-3365
メールアドレス:gunkoukyou@h6.dion.ne.jp

組合の基本方針

通安全施設の専門業者として、社会貢献事業の推進により地域社会に根差した信頼される活動を行うとともに、交通安全施設の仕事をとおして、組合員企業の健全な発展を目指します。

事業内容

●道路標識、道路標示・区画線、防護柵(防球ネット・フェンス含)、高欄等の安全施設及び景観・環境・公園施設の設計並び設置方法等の技術に関する研究、調査、設計の受託業務

●安全施設、景観・環境公園施設等に関する積算基準及び積算方法の検討並びに新製品、新 工法等に対する調査機関への積算協力

●組合会員の経営及び福祉の向上並びに施工技術の資格習得を目指した講習会、見学会等の開催、新技術・技能に関する調査、研究、立案

交通安全施設とは?